stair

企業ログイン

インタビュー

インタビューインタビュー

INTERVIEWインタビュー

  • 2021.5.27
  • 学生インタビュー

仲間と共にPDCAサイクルを回すという経験

松本拓也

一橋大学経済学部経済学科4年 アメリカンフットボール部

小中高と長野県の公立校で過ごし、小学校3年生から高校までずっと野球をやっていました。一橋大学経済学部に入学しアメリカンフットボールをはじめ、現在は学業と部活の両立に努めています。

FOLLOW US

  • twitter
  • Instagram
  • Facebook

これまでの野球部、そして大学生となってからのアメフト部とかなり拘束時間の長い部活に所属していたので学業の両立は非常に難しかったです。ですが、仲間と協力して効率よく勉強を進めることでなんとか両立できました。スポーツと勉強を両立させることで、短い時間であっても結果を出すために集中し、工夫する力を身につけられたと思います。

また部活に所属して良かったことはたくさんありますが、一つの目的に向かって仲間と共にPDCAサイクルを回すという経験は普通の大学生活ではなかなかできないことなのではないかと思っています。社会に出れば会社の利益や社会貢献のために試行錯誤を繰り返しながら結果を残さなければいけないので、部活を通してそのような経験ができるというのは非常に良いことだと思っています。

大学生活ほとんどの時間をアメフトに費やしてきたため、それ以外の情報に触れる機会が少ない毎日でした。そのため、stairを通じて他の体育会の仲間とつながることができ、様々な情報を交換できるのは非常に嬉しいです。社会を知るという意味でも、様々な企業と交流するということもこのような機会がないと滅多にできないことだと思うので、とても楽しみです。

新着インタビュー

学生インタビュー 一覧 企業インタビュー 一覧

AMBASSADOR

stairでは、対象大学として参加する各大学体育会OB会様等を「stairアンバサダー」として連携することを順次進めています。こうした取組みから、学生の皆さまにおいてより最適な就活環境の提供を行います。

VIEW MORE  >