stair

企業ログイン

インタビュー

インタビューインタビュー

INTERVIEWインタビュー

  • 2021.5.27
  • 企業インタビュー

社会から求められる人材

中西文太

株式会社cubridge代表取締役 エンパワーメントコーチ

1999年株式会社東芝入社、半導体メモリ事業でマーケティング・事業企画・台湾駐在を経験。2004年よりキャリア支援を開始、2013年には台湾での留学生向けキャリア支援開始。2015年国家プロジェクト参画等を経て、2016年にはキャリアカウンセリングの株式会社cubridge設立

FOLLOW US

  • twitter
  • Instagram
  • Facebook

青山学院大学に進学後アメフト部に所属し、部活動を通じて組織や戦略、戦術、コミュニケーション、目標設定の重要性を学びました。就職時には、「世界で一番になれるのは製造業で、また日本人が誇れるものは半導体だ」と思い、当時最先端のポジションにいた東芝に入社しました。入社後はマーケティング、事業企画、生産企画、台湾駐在を経験。台湾駐在では、台湾にいる日本人や日本に行きたい台湾人の就職支援も行なっていました。また日本でも資格を取得して、母校の就職支援を行なっていました。

社会でもニーズがあり、私自身も「求める人材は?」と聞かれれば、「自分で好きなことを徹底的にやったことのある人」と答えます。例えば漫画が好きな人なら、相当量の漫画を読みましたとか、自身でも制作し自主出版していましたとか。好きなことに時間を費やすことができるのは大学生の間だと思います。もし、何かやりたいことがありまだ実践できていない人には、今からでもすぐにやってみてください、と言いたいです。大人になれば自分、また家族の生活がかかってくるし、誰も支えてくれません。学生時代という、親に守られている時にできないのであれば、社会に出てもできないですよね、という考えがあります。今、やりたいことが何かの理由でできないのであれば、自分で考え、そしてどうすればできるかを考え本気で取り組んでおくことが重要です。腹を括ってやること、本気でやること、そしてありとあらゆる手を尽くしてやることが大事。やりたいことに対して壁を突破してきたこと人は、どんなことをやろうが、どんな学問を学んでいようが関係なく、壁を突破してきた人は社会に出ても必ず活躍できるはずです。

stairの考え方はすごく面白いし、魅力的です。様々な企業を知り接触する中で自分の中にある潜在的な「やってみたいこと」を見つけられるかもしれません。このような人生もあるんだ、ということを知ることができるし、知らせてあげるということが大事だと思います。特異な人に出会ってみることも大切です。そうした中で、自分自身のビジョンを描いて欲しいと思います。

新着インタビュー

学生インタビュー 一覧 企業インタビュー 一覧

AMBASSADOR

stairでは、対象大学として参加する各大学体育会OB会様等を「stairアンバサダー」として連携することを順次進めています。こうした取組みから、学生の皆さまにおいてより最適な就活環境の提供を行います。

VIEW MORE  >